何のために、私は、この仕事をしているのか?

~私の体験から~

hara2

ここで、

わたしこと原 克之自身の体験を
お話させていただきます。

▶実は、ずっと私のテーマは

自分の【本当にやりたいことは何か?】でした。

というのは

私は、
30代までヨガのインストラクターから
探偵まで様々な職業を経験しました。

もちろん
リクルートでサラリーマンも経験しました。

ざっと数えても14回の転職体験があります。

しかし、

何かが本当にやりたいことなのに
「これだっ!」という確信が持てず、

▶「いったい自分は何がしたいのか!」


自分で自分を責め、
自分が嫌になったりもしました。

漠然たる「本当にやりたいこと」が
何かきっとあるはずだという思いはあったのですが、
その見つけ方がわからず、

私の心の中は

歯がゆさ、もどかしさと苛立ち
モヤモヤ、イライラしていました。

また、

以前の私は、

▶理想ばかり高く現実の行動が伴わない

自分でもどうしょうもない未熟な人間でした。

自分の
【本当にやりたいこと】が明確でないため、
そして、中途半端な行動なので、
「取り敢えず」立てた当面の目標などは、
いくつかしか実現しませんでした。

当然ですね。

▶でも、何故でしょう?

「取り敢えず」の目標なので、
反応的、応急的でありましたし、

本当に、私の心が求めていた
本質的、根本的、根源的な目的に合致するものでは
なかったので、【取り敢えずの結果】しか
出なかったのです。

しかし、
「私は、どんなことをしてでも
自分自身の
【本当にやりたいこと】を見つけたい!

そのためには、どうしたらいいのだろう?

必死でした。

そして、

▶その答えを見つけるべく、

私は、むさぼるように、
成功哲学や目標設定、夢の実現の仕方、
自己啓発系、精神世界系、心理学等の
書籍を大量に読破しました。

また、
講演やセミナー等にも参加しました。

しかし、

【答え】は書籍やセミナーの中には無かった!

のです。

なんとなく、
そんなものかなあというようなヒントや、
近い感覚や、参考になる点はあったのですが、

最終的に、自分が得たい答えである
こころの底からの私自身の【本当にやりたいこと】は、
残念ながら見出せませんでした。

実に、
暗澹(あんたん)たる気持ちになりました。
ガックリと、うな垂れました.

ですが、
こんなところで諦めていては、
私の【本当にやりたいこと】は、
見出せません。

もう一度、

▶気力を振り絞り、再チャレンジしました。

こんなにはっきりさせたい
私自身の【本当にやりたいこと】、
その答えはどうして見つけたらいいのか?

そこで、私は、

▶ある決意をしました。

【本当にやりたいこと】は、
自分の中にしか答えがないのなら、
まずは【徹底的に自分を知ろう!】
思い立ったのです。

そうです。

▶【本当にやりたいこと】を見つけるためには、

結局、

▶徹底的に自分自身と向き合い

自分自身を知ることからしか、

この答えを知ることはできない。

と思い、

徹底的に自問自答し
自己分析を繰り返しました。

どうしてでしょうか?

自分の人生なのですから、
自分探しではないのです。

わざわざ自分を探さなくても、
【自分は既にそこにある】のです。

▶あなたは、もうお気づきでしょう?

そうなのです。

大事なのは、
【自分の中から引き出す】ことなのです。

「自分が何を考えているのか?」を
掴むのです。

少しむずかしく言えば

【自己本質の再発見】です。

▶そのためには、

【再確認作業】が必要です。

再確認をするために、

いちばん大事なのは、
【自分との対話】なのです。

そのために、
私は、約20年かけて、心理学を中心に、
様々な分野の書籍を活用しながら、

▶自分とは何か?

【本当にやりたいこと】は何か?

どのように生きていくのか?

という自分の考えや疑問、
そして、その答えを
仕事が終わってから
または早朝や休日にコツコツと、
コンピューターに入力し、
とことん整理していきました。

今まで
自分はどんなことを考えてきて、経験し、
どんな価値観を持ち、
これから本当に命をかけてやることは何かを
考え抜きました。

一言でいうと
自分の【人生の目的】は何か
とことん突き詰めて考えたのです。

約20年かけて、
途中で何度も止めたくなる
弱い自分と戦いながら

自分で試行錯誤し、
パソコンに自分の考えを整理し、
まとめ上げました。

いわば、

▶【人生の企画書】です。

プリントアウトしてみると
A3の用紙で約100ページありました。

当時、私自身の
【本当にやりたいこと】を見つけるために
【人生の企画書】を作成するというのは、
非常に時間がかかり、
気の遠くなる作業でした。

何度も止めようと思ったり、
挫折も繰り返しましたが、

遂に、やり遂げました。

その時、
私の手元に、

▶ずっしりとした「人生の重み」を感じました。

そこで
自分の残りの人生を何に命を使うのかが
わかりました。

▶「やっぱり、これが自分のやりたいことだったんだ」と、

ホッとしました。

あの時の高揚感と安心感は今でも忘れません。

それから私の人生は
過去や他人のせいにせず、
自分の本当にやりたい夢を実現するための
主体的な生き方に少しずつ変わってきました。

そして、
夢をコツコツと
一つ一つ実現できるようになってきました。

この時の私の体験から
【本当にやりたいこと】を見つけるための手法である
『ビジョンアートメソッド』VISION ART METHODを
創造開発しました。

 
 真剣に求めているあなたの【本当にやりたいこと】は、

▶きっと見つかります。

 それは、いったいどうしたらできるのか ?
 その秘密を、あなたと共有したいと思い ます。
画像の説明 

▶私はこれらの問題をひとりでも多く解決していただきたい

ビジョンアートメソッドによって
【本当にやりたいこと】が明確になり
希望を持って、ビジョン実現に向け
具体的に行動する人々を増やしたい。

そして、創業時に創り上げた私の経営理念

▶『一人ひとりのビジョンが世界を『希望』に変える!』

というコンセプトから

この現実社会を【希望を持ち、幸せを実感する社会】の実現に
一歩でも近づくために私の残りの命を使おう!

この思いだけで18年間続けてきています。


あなたが、このような方なら、

「生きている実感をこの手で掴みたい!」

1回限りの人生!【本当にやりたいこと】で生きたい!
「誰かの価値観を生きたくない!」「自分に正直に生きたい!」
「誰かの人生は生きたくない!」「もう我慢した生き方はしたくない!
「自分が生きている実感!」を得たい、イキイキ輝きたい!
「本気で実行する生き方をしたい」「自分で決める力をつけたい!」

自分らしく「生きているっ!」
「生まれてきて良かった!」と心の底から思える生き方をしたい!''
と真剣に思っているあなた。

このサイトは、正に、あなたのためのサイトです。

あなたがビジョンアートメソッドで得られる未来は?

※特に、
人生の荒波を体験していた35歳以降のあなたに、
ビジョンアートメソッドは、お役に立てます。

本気のあなたが
ビジョンアートメソッド受講後、

【ブレない自分軸】が確立され、
【本当にやりたいこと】人生の目的が明確になり、

さらに、ビジョンを実現するための
現実的で具体的な方法がわかり、重かった腰が
スッと行動できるようになります。

その結果、
あなたは【自己肯定感】【解放感】
そして【自己信頼感】(自信)【心のやすらぎ】を得ます。

あなたの人生に【希望】が輝きはじめ、
「生きているっ!」という
【充実した人生の実感】が得られます。


ビジョンアートメソッドを受講。
これは私の人生で一番のお買い物になりました。

「夢」と「希望」を自分の中に見つけた時、
私はもう将来のことを悩む時間がなくなりました。

今は、
自分のビジョンに向かうことに忙しく毎日を送っています

ビジョンアートメソッド受講後の女性受講生ご感想文より

この人だったら、自分のことをわかってくれるかも知れない」


私がビジョンアートメソッド受講を決めた1番の理由です。
                     (現受講生談)







「未来を変えたい!」あなたは今すぐ!

※早く始めた人から早く成果につながります。
          ↓ ↓
今すぐ無料で相談する