【「行動するための」私の体験的読書法】その2

前回はコチラ・・・

しかし

私の「本当に知りたいこと」には

「一番知りたいこと」には

本は答えてくれなかった。

それは

本当に知りたいことの「答えは自分の中に」あったから。

今から考えると

私は本に「依存」していたのだ。

いままで、自分では、何げなしに本を読んでいたが

ほんとうは

わたしが本を読むことの前提には、

必ず「意図」や「目的」があったのだ。

さきに、
その本を読むことで得ようとする答え=目的があった。

そちらのほうが大事なのだ。

かつての私は「本を読むこと自体が目的」だった。

本を読み終えた瞬間、

「いい本を読んだなあ」「勉強になったなあ」

と高揚感があり「ええ気持ち」になっていた。

しかし

刹那的であり、

長く、その気持ちは続かなかった。

また、私はかなりの冊数を読んだと思うが、

ずっと「読みっぱなし」にしていた。

読み終えた後、いっぱしの気分になって

「わかったつもり」になっていた。

でも、

そんな読み方では

自分の生活や仕事は何も変わらなかった。

本を「読むだけで満足」していたのだ。

「行動に結びついて」いなかったのだ。

たしかに「知識」や「情報」は頭の中にいっぱいある。

よく人から「物知りやなあ。博学やなあ」と言われた。

えらくなったような、こそばゆいような、

うれしいような気持ちになっていた。

でも、

それは、ただの「勉強バカ」だった。

「そんなに物を知ってて何になったのか?」

わたしはSFの「頭でっかちの火星人」だった。

しかし、

わたしの状況は、なんにも変わらなかった。

「あんまり意味がなかった」

それでも、

お気に入りの本の著者のファンになって、

新しい著書が出るたびに、

「あんまり代わりばえしないな」

と内心では思いながらも、

ついつい、

次々に似たような内容の本をわたしは

買い続けていた。

わたしは、なけなしのお金をセッセッと

「お気の入りの著者」に、みついでいたのだ。

わたしの本当の目的は、

その「著者のお客さんやファン」になることが、

ほんとうの目的ではなかったはずだった。

「それで俺は本当にいいの?」

・・・・コチラにつづく

■おかげさまで拙著『【与え好き】の法則』が

 第3回e-Book大賞優秀賞受賞!歴代ランキング入り達成!

あの本田健さんよりご感想文をいただきました!

ataezukipikka.gif

拙著e-Book『【与え好き】の法則』は
無料で、どなたにも、今スグ、ダウンロードできます!
⇒ http://visionartmethod.com/shareataezuki.html

■あなたの【本当にやりたいこと】を

見つけるお手伝いができることが、

私の一番の幸せです。            

             

⇒ http://visionartmethod.com/fronthonto.html

■あなたの人生のたった3ヵ月間だけ、
本気で、あなたの【本当にやりたいこと】を
徹底的に見つけてみませんか?
⇒ http://visionartmethod.com/3monthscouse.html

※特に、

人生の荒波を体験していた35歳以降のあなたに、

ビジョンアートメソッドは、お役に立てます。
私は本気で、あなたをサポートします。

ビジョンアートメソッドhttp://visionartmethod.com/fronthonto.html

■メルマガ最新号!!!昨日発行しました!~(^o^)!ホヤホヤで~す!

「とても役に立ちました!」と、

数名の方々より、
ご好評のメールをいただきました~!ありがとうございます!

ビジョンアーティストの原 克之の『ビジョン実現への道』!

今回のメルマガは 67号 
テーマは 【あなたが【自ら進んで!】イキイキ輝くためには?】です!

⇒ http://archive.mag2.com/0000194954/index.html

メルマガ登録http://www.mag2.com/m/0000194954.html

コメント

  • 初めまして。


    とても、ためになりそうな内容なので、勉強させて下さい。

    宜しくお願いします。


  • Re:初めまして。


    >MACさん

    はじめまして!

    コメントをいただき、ありがとうございます。

    とっても嬉しいです(^o^)!

    時間をつくって少しずつ書き上げますので
    お手すきのときに遊びにきてくださると
    うれしいです!

    素敵なご縁に感謝申し上げます。

    ありがとうございます。



認証コード7607

コメントは管理者の承認後に表示されます。